女の人

目元の悩みを解消する方法

座るレディ

顔の中でも目というパーツはその人の印象を左右する重要な部分です。そのため、目が一重であることに悩んでいる女性は少なくありません。目が一重だと目つきが悪く見えてしまったり、メイクをしてもアイラインがまぶたに隠れてしまったりと、色々な悩みが出てきます。中にはアイプチやアイテープなどをつかって二重にしている人もいますが、毎日それをやるのは手間ですし、すっぴんになった時の差が大きいと嫌ですよね。目の美容整形は高額な費用がかかりそうなイメージがありますが、今や気軽に誰でも受けられる施術になってきているので、費用も昔に比べるとだいぶ安くなっています。費用は施術の内容や千葉のクリニックによっても異なりますが、埋没法であれば15分くらいの施術で、両目10,000円~で行なうことができます。埋没糸はまぶたの下に埋まるので、美容整形だとバレにくいというメリットがあります。

目と目が離れているのが嫌だったり、二重の幅を平行にしたいという人は「目頭切開法」が効果的です。日本人の多くは、目頭部分を蒙古ヒダというものが覆っています。そのせいで目が離れて見えたり目が小さく見えたりしてしまうのです。目頭切開法ではこの蒙古ヒダを取り除くことで、くっきりとした二重になります。およそ1週間後には抜糸のために再度千葉の美容整形クリニックを訪れる必要がありますが、施術自体は20分くらいで終わります。この施術の費用の目安は、両目で100,000円~で埋没法に比べて少し高めです。千葉のクリニックでは患者の要望を聞きつつ、最適な施術方法を提案してもらえます。施術方法や費用の詳細については美容整形クリニックによって異なるので、直接千葉のクリニックに問い合わせて聞いてみるといいでしょう。